2010年05月27日

仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)

 政府の行政刷新会議は24日午前、東京・西五反田の会場で、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾後半の3日目の作業を行った。

 経済産業省所管で競輪やオートレースの運営を手がける「JKA」については、車券収入の一部で行う補助事業を対象に議論した。

 仕分け人は、〈1〉補助金の支給先の公益法人などの多くに中央省庁の天下りOBが在籍している〈2〉JKAの利益剰余金が約220億円と今回対象とした法人中、最も多い――などを理由に「事業内容が不透明だ」と指摘した。

 国土交通省所管の関東建設弘済会など8団体が行っている道路やダムの施設管理などの補助業務については、国交省発注の道路や河川工事など関連事業の入札で、8団体の受注割合が高いとして、応募要件の緩和など民間企業の参入促進の必要性などが論点となった。

新入社員に聞く、将来どんな地位に就きたいですか?(Business Media 誠)
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート(産経新聞)
小沢氏、会期延長せず「正面突破作戦」(産経新聞)
水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
痴漢容疑者取り逃がす=現行犯逮捕後、駅改札で―警視庁(時事通信)
posted by かませーお at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。